キャッシングができない理由とは?

ほとんどのクレジットカードは、キャッシング機能を標準搭載していますが、初心者向けに発行されているカードや、利用できる機能が限定されているカードは、キャッシング機能を任意で付帯させるケースが見られます。もし、現時点で利用できない状態にあるならば、カード会社に問い合わせて、キャッシング機能を追加する手続きを行うと良いでしょう。しかし、キャッシング機能を追加するには、再審査が必要になることもあるようです。また、他にもキャッシングできない理由には、利用限度額をオーバーしているケースが考えられます。知らない間に、キャッシング即日機能を使いすぎてしまい、結果として利用限度額を超えてしまった可能性があるのです。その場合、返済して利用限度額に余裕を作るしか、方法がありません。また、キャッシングできないのは、ショッピング枠を利用しすぎたために、キャッシング機能の利用限度額がオーバーしてしまった可能性もあります。

キャッシングできるようにするには?

できれば、クレジットカードの専用ページにアクセスをして、利用限度額をチェックすると良いかもしれません。そこで自分のクレジットカードのキャッシングを現在利用できる、限度額を知ることができるのです。それでもキャッシングできない原因が見当たらない場合、カスタマーセンターなどに問い合わせをしてみましょう。そして、オペレーターの指示に従います。キャッシングの利用限度額オーバーは、よくあるケースなので、まずはチェックしてみると良いでしょう。