マタドールCMでも注目のモビット、解約しなければ契約中?

夏菜さんと竹中直人さんのCMでも知名度の高いモビット、最近ではマタドール編もまたひそかな人気を集めています。
モビットで完済をしたときにはどのようにすればよいのか、その対処を考えていきましょう。

実は完済しただけでは終わりではありません。
借りるときにはあっという間だったものが返済には長い期間がかかります。
それまでのモビット審査時間を考えるともうキャッシングはしないと決意している方もいるかもしれません。
キャッシングは現在のピンチを救うものではありますが、将来の収入の一部を資金使途返済として固定してしまうものでもあります。
融資限度額が決められ、その範囲内は自由に借り入れができるのがモビットであり消費者金融です。
そのためモビットに完済をしただけではモビットとの関係が終わったことにはなりません。
なぜなら、それは借入残高がなくなっただけのことであり融資限度額はあります。
融資限度額がある以上、いつでも借り入れができる状態だということです。

大きな住宅ローンなどを考えている場合、債務は0にしておくべきであるというのはよく言われていることですが、借入残高を0円にすればよいというものでもありません。
融資限度額がある状態ではいつでも借り入れができる状況であり、いざほかの審査が始まってしまえば「現在の借り入れ可能件数1件」となってしまいます。
完済をし、これからキャッシングの予定がないのであれば解約をしましょう。
そこで初めてモビットとの契約が終了します。